2013年02月13日

Happy Valentine's Day

1.jpg

明日はアップできないので、一日早くHappy Valentine's Day!
早速Tildaの布でハートのオーナメント作りました。
裏は一番好きな鳥の布です。

2.jpg

3.jpg

布って想像力を働かせてくれるので、もっと欲しくなりますね。
ちょうど連休中に鎌倉Swanyでセールしてたから注文しちゃった!(^^)!

4.jpg

↑こんな風に飾りたいのだけど、このキャビネットのある部屋はわんこ部屋だったりするので、おもちゃだと思って齧られそうなので他に飾ります。

5.jpg

飾りと言えば、仕事場の壁をこんな風に飾りました。
2年ぐらい前に買ったTanya Whelanの生地ですが、ちょっとTildaに似てますね。
Tildaの方が、柄の大きさが大きすぎずいい感じ。北欧だからかな〜
陽ざしが明るくなってきたから(まだ寒いけど)こんな明るいカラーを脳が求めているんでしょうね。




posted by えり at 14:42| Comment(4) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

小さなキルト

201010111.jpg

一週間ほど前にこちらのブログで紹介されていて、私も作ってみました。
Kathleen Tracyさんのブログにパターンが載っています。
Temecula Quiltさん10月5日の記事のを参考に作ったのですが、キルティングラインの幅をもう少し細くしたほうがドールキルトっぽかったなあと思うので、もう一枚作ってみようかなと思ってます。
一日使えば完成できるので。

201010112.jpg

posted by えり at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

好きだなあ、これ

201010091.jpg

   From "The Quilt Engagement Calendar 1984"
   Compiled by Cyril I. Nelson

今日は午前も午後も仕事がらみの仕事を家でやっていて、なんだか三連休の初日なのに損した気分。
家の書棚からキルト関係の雑誌、本を時々ぱら〜っと見たりしていますが、これは1984年のQuilt Engagement Calendarの1ページ。
手の込んだキルトも載っていますが、このクリブキルト、大好きです。
このカレンダーをアメリカ土産にいただいた時も作ってみたい一枚だったけど、秋という時節柄か作ってみたくなります。
最近小さいキルトに魅力を感じてます。
キルティングがすぐにできそうだからかな?
posted by えり at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

CherylさんのSAL

201010061.jpg

CherylさんのSAL、あと2枚作って、こんな感じになりました。

201010062.jpg

こうやってラティスをいれて、ミニキルトにしてもいいなあ。

201010063.jpg

真ん中一番下が気に入らないのでこれを取って、上下中央に半分のルモインの星をいれてが、推奨のようです。
両端のギザギザはどうするんだろうか、、、

201010064.jpg

今回最後に作ったカンザストラブル、ピースが小さかったです。
ちょっと中央があってませんが、ギザギザの三角はできあがり1/2インチ。
今まで作った中で一番小さいピースだったように思います。
posted by えり at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーツ完成

201010051.jpg

クリスマスキルトのパーツが縫い終わりました。
フラインギースのところに時間がかからなかったので、すごく早くできました。
今までのやり方だったら、絶対クリスマスには間に合わなかっただろうけど、これならキルトトップだけは早く出来上がりそうです。
そして、そう、問題はキルティング。
ま、キルティングのことを考えながら、ブロックをつないでいくことにします。

あと、CherylさんのSALもあと2個作って、ボーダー待ちにしたいです。
posted by えり at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

10月の初日

201010011.jpg

10月に入って、秋も深まりつつあるので、クリスマス物に着手しました。
まずは指示通りに布をカット。
ボーダーの長い布はまだカットしてないんですけどね。

カットしたらやはり縫いたくなりますよね。
このフライングギース、従来通りのやり方で縫うんだろうなと思っていたら、、、

201010012.jpg

わあ、やはりこんな技があったのか、、、
って、キットが届いた時には見なかったからなあ。
こちらの7ページに作り方が載っています。

そうか、知らんかった〜がいっぱいあって、キルトが楽しくて仕方がありません。


posted by えり at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

追いついた〜

201009281.jpg

Cheriさんと、CherylさんのSAL追いつきました。
ちょうどいい課題が与えられると走れるんだ〜って思いました。

こちらCheriさんの。5インチ四方の大きさです。

201009282.jpg

そして、こちらがCherylさんの。4インチ四方です。

201009283.jpg

えぐい色づかいを修正するべく、おとなしめを後半作ったのですがどうだったかなあ、、、
あと2枚あるそうです。
ラティスの布選び迷いそうです。
そんな折り、、、

201009284.jpg

「クリスマスキルトのこと忘れてるんじゃないかなあ?」
「うん、忘れてるよ、きっと。」
「ミシンもあるし、作ってみる?」
「でも〜、それじゃあ思うつぼかもしれないし、、、」

はい、忘れてません。
キルティングの必要なあれこれも気にかかりながら、次はクリスマスキルトだなと、指示書を眺めました。
WOFって、何?って思いましたがwidth of fabricのことだそうです。
だんだん、あちらのやりかたに慣れてきてるかも。
posted by えり at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

週末終わりますね、、、

201009251.jpg

Cherylさんのブロック#1〜#5まで縫いました〜
彼女の縫い方もわかってきました。
ちょっとめんどいなとも思いながら、指示どおりにやってみました。
で、問題は配色ですよね。
ちょっと色が濃かったかなあ、、、
どうやって軌道修正していくか、、、
で、画像でこんなの作って遊んでみました。

201009252.jpg

↑の画像をCherylさんに送って、参加表明しよっと。
それから、Notebookというブログタイトルもおかしいかもと思い、E's Roomにしました。
また変えるかもしれないけど。
posted by えり at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CheriさんとCherylさんのSAL

201009251.jpg

昨日頑張ってCheriさんのSoot & Ash追いつかせました〜
ま、ブロックが複雑でないのと、色もブルー系なのでどんどん進みました。

Cherylさんのほう(名前が書くと似てますね)も早速始めました。

201009252.jpg

布は先日届いたばっかりのJudie RothermelさんのA Journey Through Timeを使うことに。
バックグラウンドは全部同じにして、こちらは手持ちの布を使うことにしました。

201009253.jpg

ダイアモンドにセッティングするようだから、こんな感じかなあ、、、

だけど、Cherylさんのはブロックのピースが多いし、菱形が、三角形を2枚つないであって、わあ、やだわあって思った。
でも、つなぐといい感じ。
posted by えり at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

なんだか面白くなって、、、

201009251.jpg

Cheri PayneさんのSoot & Ash、昨日ピーシングしていたら面白くなって6枚縫いました。
でも、この写真を撮った後、3枚追加〜!(^^)!
色味が決まってたので、配色に悩まずに早くできたのかも。
今日、Cheriさんのに追いついて、次はCherylさんの布選びを悩みたいものです。
セッティングのことも書いてあったから、完成の事も考えながら布選びできそうだけど、うんと悩みそうなのであります。
それがまた楽しかったり。
posted by えり at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

新しいプロジェクト

201009231.jpg

私もメルモさん、chiさんに続いてSALを始めようとCheriさんのSoot & Ashを始めました。
Soot & Ashにはふさわしくないかもしれないけど、ブルー系に少しピンクをプラスしたいな〜と思ったのでこんな布のラインで進めようかと。
そしてこちらは手持ちの布で、つまりちょっと古い布でつなぎたいです。

実はメルモさんご紹介のこちらのSALにも参加しようと思ってます。
というのも、新しいプロジェクトを始めるに当たって、自由にパターンを決めるのもいいのですが、ある程度お題があるのも面白いのかなと思ったんです。
こちらでは新しい布を使ってみようかなと。

と、まあともかく出遅れてるので週末少しでも進めたいです。
でも、型紙をとって、線を引いて、はさみでカットして手縫いで縫っていた頃に比べたら、ひとつのパターンを縫うのが早いです。
ま、正確さには欠けますが、もう少し縫っていったらきちんとピーシングできるようになるかな?

posted by えり at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

布を整理〜

201009201.jpg

敬老の日の三連休に思い立って昔使ってたパッチワーク用の布を出してみました。
というか、箪笥の上とか、高い所の埃払いをしようとして下ろしたのが始まりだったんです。
端切れは柳行李の中にいれてしまってました。
暖色系、寒色系に分けてたんですね(だって、かれこれだいぶたつから、、、)

ま、そんな折り、こんな封筒が届いちゃって。

201009215.jpg

ちょうど党首選が目前だった頃、うっかりしてると市場介入あるかもと思い、ぽちり。
2日後には市場介入しました。
でもね、私が買う分量だったら、介入前も後もそんなに変わらないんだよね。
ま、それはともかく、どうせなので使いやすいように、また小さな籐の引き出しにいれることにしました。

201009202.jpg

もう使いそうもない布はどんどん処分して、好きな布だけ残しました。
で、空いた引き出しには、、、

201009218.jpg

新しい布が収まってます。にんまり。
大きなキルトをやりながら、小さなキルトも作りたいなって思います。

アメリカのメルモさんのサイトに日参、いや、日に何度も足を運んでま〜す。
posted by えり at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

サマースロー

sep1212010.jpg

夏用のスローのキルトトップです。
布に直接ラインをひいてロータリーカッターでカット。
ミシンでざくざく縫っていきました。
まさに夏にぴったりの作業でした。

sep1222010.jpg

マリークレールイデーに載っていたデザインで作ってみました。
こうして見るとちょっとイマイチだったかなあって思ったんですが、
キルティングしたらわが家のソファにちょうどいいかもと思いました。

sep1232010.jpg

始まりはこの画像の下の布です。
夏のオフ会でカルトナージュに使ってあった布が素敵でどちらで求められたのかお聞きしました。
そして縁あってわが家にやってきたのが下の布です。aさん、お世話になりました。
上の布とスローで使っている布は日本で復刻した布。
Masd’ Ouvanと言う布です。
Swanyで購入しました。
元の布の方が、おおらかですね。日本向けに柄を小さくしたのかな?
でも、French Tickingとかやっぱり素敵ですね。
このシリーズは布の厚みとか同じなので使いやすかったです。
イマイチだと思ったけど、細かくキルティングしたらアンティークぽくなりそうでわが家の家宝になりそうです。
っていうか、わが家のソファにサイズがぴったりだ!



posted by えり at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

ミシンキルト

20100830.jpg

もうすぐ9月だというのに、まだまだ日中は暑いですね。
またまた間があいてしまいました。

この間、またもや新たなスローのピースワークをしていました。
もうすぐピースワークだけは完成しそうなのでお披露目しますね。
真夏のお昼寝用のスローなので早く完成しないと。
でも、初秋も夏の疲れが残っていてお昼寝するしね、、、

で、裁判所の階段ですが、ミシンキルト、ちょっと進めてみました。
ちゃんとアームの中に布が収まってます。
ただ、落しキルトだとちょっちゅう布の向きを変えるので歪みがでてきます。
3ブロック縫ったところなので、ほどいて方針変えようと思います。

ただ、ほどくにしても暑いので涼しくなってからおもしろいDVDでも見ながらやるつもり。
だって新たなプロジェクトの方が数段楽しいのでね。

でもこういうことしていると、キルト待ちのトップばかりになるので要注意です。
posted by えり at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

とりあえずバインディング終了

201007311.jpg

ボーダーのキルティングどうしようかと思いつつ、とりあえずバイアスでくるみました。
ものすご〜く久しぶりだったので、コーナーはどうやって処理するんだったっけ?なんて思い出しながら、、、
これはドールキルトと思ってたんだけど、こういう使い方もありかな?

201007312.jpg

明日は違った写真撮ってみたいですが。
裁判所の階段のベイスティングも終わらせたいなと。
posted by えり at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

なんでこうなった〜?

201007241.jpg

最近キルトねたばかりですみません。
不思議なもので、キルトしてると、食後とかステッチしてたりします。
ま、それはさておき、、、

はい、ドールキルトのミシンキルティングはこういう結果になりました。
直線のラインを2,3本キルトして、あれ?ちょっと違うんじゃない?って思ったんですが、もう続行です。

で、そうなった訳は、続きを読むからどうぞ。

続きを読む
posted by えり at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

続きです

201007229.jpg

さて、ボーダーはどうしようかと並べてみます。

2010072210.jpg

201007228.jpg

2010072211.jpg

赤にするか、ベージュにするか悩んでやっぱり赤!

2010072212.jpg

そして、安全ピンでサンドイッチ作りました〜

2010072214.jpg

そしてミシンキルティングに初挑戦!

は、続きを読むからどうぞ。

続きを読む
posted by えり at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

キルト作り

201007212.jpg

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか?
先日の質問にすぐに解答をお寄せいただきありがとうございました。
今ね、キルトのことで頭がいっぱいなのですごくうれしかったです。

先日、布を洗濯、生乾きのうちにアイロンがけ〜
と思っていたら、すぐに乾いてました〜
なのでスプレーで霧吹きしながらアイロンがけをし、棚に並べる〜
はい、これで結構満足なのですが、並べるために布はあるのではない!

201007221.jpg

というわけでピーシング開始。

201007222.jpg

小一時間でナインパッチが5個完成。
型紙や印つけ無しです。
定規とロータリーカッターで裁断。
待ち針なしでダダダっと縫って。
もちろん角を合わせるときは待ち針は打ちましたが。

今日は長くなるので続きを読むからどうぞ。




続きを読む
posted by えり at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

中央ブロック完成

201007161.jpg

中央のブロック、57枚できていたのにあと7枚追加してピースワーク終了。
追加した7枚はすでにカットしてあったので、割と早かった。
そしてボーダー布選びです。

ボーダー布はModa French Generalの布にするつもりだったんだけど、3パターンあって、どれにしようか悩みます。

1.201007162.jpg

2.201007163.jpg

3.201007064.jpg

1.の大柄も素敵なんだけど、小さい柄のも捨てがたい。
小さい柄も2.か3.かで迷ってしまいます。
多分2.になるでしょう。

で、ピーシングも終了が見えてきたのでキルト芯を買いにO市へ。
ミュウさんのお店でおしゃべりしながらのひと時。
ミュウさんのお店でもModaの生地の取り扱いが今秋から始まるそうで楽しみ〜
その前に、手元にある生地でキルト完成させなくっちゃです。
posted by えり at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

超熟成

201007081.jpg

さて、キルト熱が冷めないうちに取りだしてきました。
なんとね、5月2日に48枚(多分1994年のこと)、
その後1995年(*_*)2月に56枚になり、
また間があいて1998年に57枚、
きっと1998年に形にしようと思ったんでしょうね。
ま、そういうメモが熟成中の  箱から出てきたわけです。

とりあえず56枚で7×8でいいかなって思ったんだけど、
一枚の大きさが15.3cm(なんて中途半端なな大きさ!)
スローにするんだったら正方形がいいかなと思いあと7枚作ることに。
だって布がカットされて入ってたから。←無駄にしたくない(^^♪

さて、ボーダーはどうしましょう?

確かこれは中央にその頃はまっていたくまちゃんを刺繍し、メダリオンキルトにしようと思っていたんですよね。
ところが最初の計画があいまいで、とにかく裁判所の階段を赤白じゃあと始めたんですね。

以前にも多分紹介したと思うこの熟成、キルティングをミシンでやってみようと思ってます。
うちのシュプールちゃんにそういう押さえがついてきてた。
でも送り歯を引っ込めるボタンがついてないから、一方方向にしか進まないのでは?と。
大丈夫かな?
posted by えり at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。