2005年04月26日

東京散歩−ブログ編タイトルはアート三昧

260420051.jpg

今日から私はちょっぴり早い連休のスタートです。
ま、とは言っても合間にちょこちょこ用事がなくはないんですが。
ま、それはともかく、今日は休みに入った記念に東京へ。
小田急メトロパスというお得な切符を片手にJRからではなく、丸の内線で東京入りです。
まずは、東京駅ステーションギャラリーで開かれている佐野繁次郎展へ。

260420052.jpg

油絵もたくさん展示してあって、やっぱりこの「画家の肖像」よかったです。
装丁も、神奈川県立図書館に所蔵の本をいつか見に行こうって思ってたんです。
装丁の本やその原画、佐野デザインのパピリオの容器やレンガ屋の缶など、いつ見ても素敵って思います。
文字書きが素晴らしい。

260420053.jpg

また地下鉄に乗って(何しろ乗り放題だから)日本橋三越で開かれている「三岸節子展」へ。
先週日曜に新日本美術館で放送があったばかりだったから、混んでました。
三岸節子さんの絵画、大好きでしたが、放送でカーニュでの生活、ブルゴーニュに住むいきさつなどを見てたから、実物の絵を見れて、すごく幸せでした。

260420054.jpg

次は今日から始まるナタリー・レテさんの"Bon Baiser de Paris"展です。
初日だからいらっしゃるかな?って思ってたら、夕方になるとのお話。
でも、ギャラリー・ドゥー・ディマンシュの中は、ナタリーさんのかわいい!がいっぱい。
で、外に出て、この写真を撮っていると、なんとそこにナタリーさんが、現れました。
到着したばかりのナタリーさんをつかまえて、写真を撮ってもらったり、サインをもらったり、ああ、なんか大迷惑なことをしてしまいました。

260420055.jpg

そして、いただいたサインがこれです。
タイトルが、パリから素敵なキスをなので、Hi! ALL MY KISSES!って書いてあるんです。
一緒にいた他の女性客二人の方と一緒にかなり興奮してしまいました。
でも、さすが、パリの女性、もうお洋服の色あわせが、素晴らしかったです。
チョウチョの髪飾りを見たら、チョウチョが好きになりました。
その後、ラ・ドログリーに行って、思わずはじけそうになりましたが、がまんしました。

260420057.jpg

普通ならここでJRで新宿に向かうのですが、今日は地下鉄乗り継いで新宿へ。
スタンダードデリで開かれている「刺しゅうカフェ」が目的なんです。
「近頃刺しゅうってすごく流行ってないですか?」って昨日みゅうさんと話したばかりだったんです。
一人でこの手のカフェに入るのは苦手(だってみんな若い人ばっかりだから)だけど、やっぱり見て帰らないと〜
お茶してる人の後ろにある作品を見るのは気がひけちゃうんですが、とりあえずは見せてもらってきました。
絵を描くように糸で描くのっていいですね。絵が描けたらね。
そう言えば、佐野繁次郎も、糸や針金で線を出してました。

260420056.jpg

今日はほんとSANOに始まってパリづくしの一日。最後はDMCだからやっぱり最後までということで。
でも、ヤマナシでちょっと刺してみたいやつが飾ってあったので、早く家へ帰ってステッチもしたいなと思ったのでした。







posted by えり at 21:56| Comment(12) | TrackBack(1) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えりさん、ボンジュール!
一足早いGW、すごくパワフルに歩き回っているようですね〜。

そしてナタリーのエクスポジション、ついに始まったのですね!フランス語でお喋り出来ましたか〜?今回は日本に2週間の滞在だと言っていたので、きっと日本を満喫してパリに戻って来るでしょうね。(と言っても彼女は今パリ郊外に住んでいるんですけどねっ、、、)
来月は上の娘ちゃんがなんと本を出版するので ( ポートレートの本だそうですよ)、パーティーで日本の土産話を聞くのを楽しみにしています。えりさんの話も聞けるかしら?
Posted by Coco at 2005年04月27日 09:04
えりさん、ボンジュール!
一足早いGW、すごくパワフルに歩き回っているようですね〜。

そしてナタリーのエクスポジション、ついに始まったのですね!フランス語でお喋り出来ましたか〜?今回は日本に2週間の滞在だと言っていたので、きっと日本を満喫してパリに戻って来るでしょうね。(と言っても彼女は今パリ郊外に住んでいるんですけどねっ、、、)
来月は上の娘ちゃんがなんと本を出版するので ( ポートレートの本だそうですよ)、パーティーで日本の土産話を聞くのを楽しみにしています。えりさんの話も聞けるかしら?
Posted by Coco at 2005年04月27日 09:04
おはようございます。楽しそうな(私には思いつかない)お出かけでしたね。パリというテーマだったのですね。
「はじけそうになって我慢した」えりさん、えらいです!私なら、はじけて粉々になってました。
Posted by Yumi at 2005年04月27日 09:14
えりさん、ボンジュール( ̄∠ ̄ )ノ
えりさん、フランス語喋れるンですネ!!
私はカタカナで、「メルシイ」と言うのがようやっと・・マネジメントされているような、お隣の女性の流暢なフランス語にウットリ・・でした。

昨日はすれ違いでしたね!!
えりさんのサインはまた違うんですね。
えりさんのも可愛いですネ!!

一流の方は、優しいし素敵なんですネ。

プランタン、出来たら一緒に見に行きたいな〜〜

そして、勝手に話し掛けて失礼します・・Coco さん、初めましてコンニチハ。
フランスにお住まいなんですね・・そして、レテさんのお友達・・なんて羨ましい!!

レテさんは本を出されるような大きなお嬢さんがいらっしゃるんですね。
日本でも見れるとイイな・・と思いました。


Posted by jara at 2005年04月27日 09:26
おはようございます!
羨ますぃーくて悶絶死寸前〜〜。
なんて凝ったサインなんでしょっ!
遥か西で一人で大興奮です!!!!!
Posted by いまむる at 2005年04月27日 09:40
えりさん、先程はどーも!すれ違いでしたね、、、。(まだ起きてます。)

jaraさん、初めましてのボンジュール!
ナタリーのお嬢ちゃん、まだ小学生(確か11歳ぐらい)なんですよ。両親に似て絵を描くのが好きみたいで(ちなみにパパもアーティスト)、今回は彼女が描いたポートレ−トが本になるそうなんです。エクスポジションの案内のメールで送られて来た絵は子供らしいタッチで可愛らしかったです。どんな本になるか私も楽しみにしているんです。

日本でのエクスポジション、私も観に行きたいわ〜。
Posted by Coco at 2005年04月27日 09:42
うわぁ♪ぜひご一緒してパリ気分を満喫したかったです!
美術展も刺繍展もドログリーも行きたいぞぉーッ☆
絵を描くように刺繍するのは随分ご無沙汰かも。
デザインしている段階が楽しくて、その後はステッチがキレイに出来なくてへこんで・・・・。
やりたい事が増えるばかりです。
連休をめーいっぱい楽しんだら後日のレポートを期待しています◎
Posted by マリー at 2005年04月27日 10:44
えりさん♪
ゴールデンウィーク、アート三昧のスタートですね。
レポ、楽しみにしていたので、フムフム
興味深く読ませてもらいました〜。
ハードスケジュールにもかかわらず、とっても楽しめた様子が伝わってきました。
レテさんと記念撮影してるとこ見たかったなぁ〜
Posted by みゅう at 2005年04月27日 11:40
Cocoさん、事前にフランス語の予習ができなかったので、Bonjourぐらいは言ったかもしれないけど、、、
でも、○○子の友達だって言いましたよ。
覚えててくれるかなあ。
でも2週間も日本に滞在なんですね。
もう一度くらいお目にかかれたらいいなあ。
お嬢さんの本、日本でも発売になるといいなあ。

Yumiさん、昨日は楽しかったですよ〜
まあ、足はかなり疲れました。
どれも連休中はやってるみたいですね。
そう、はじけそうになりましたよ〜
でも、大人ですからそこは踏みとどまりました(笑)

jaraさん、さきほどメールしました〜
わたしは2時半ごろはドゥー・ディマンシュを後にしたんです。
もしかしたらjaraさん?って思ってたんですけどねえ。
一緒にサインしてもらってた方がやっぱり猫のサインで、猫好きなんですって喜んでらした。
jaraさんもうれしかったよね。
jaraさんね、Cocoさん、ついこの間もレテさんのExpoにいらしてたんですよ〜
うらやましすぎ〜ですよね。
で、わたしはフランス語しゃべれないんですよ〜
やっぱり勉強したいですね。

いまむるさん、わたしも昨日、この記事を書きながら、いまむるさんのこと思ってた。
でも、もしこれが関西だけだったら、わたしも画面のこちらで、ウォーーーって叫んでたよ。
なんか壊してたかもしれない。
だからおあいこね、ん?

Cocoさん、書き込み読んでもらえました?
いやあ、昨日は幸せでした。
ナタリーさんのお嬢さんの本、とても楽しみですね。
「パリジェンヌのアトリエ」ではナタリー・レテさんのアトリエがかなり詳しく紹介されていて、こういう環境で育って、パパとママから優秀な才能を受け継いでるんだから、素晴らしいアーティストになるんでしょうね。
楽しみだなあ。
日本での、自由が丘のも行きたいです。

マリーさん、いやあ出張してきてもらいたかったなあ。
そしたらフランス語で話せたのになあ。
いえね、こそこそ耳打ちしてもらってって考えです。
もしかしたら、東京駅までの所要時間って同じくらいかもね。
美術展、両方よかったです。
ラ・ドログリー、連れがいたらはじけまくってたかしら〜
絵を描くように刺繍する、いい言葉ですね。
みんな〜(呼びかけ)、これをモットーにしましょう。

みゅうさん、予告どおり出かけてきました。
楽しかったですよ。
今度お土産話をしにまたお店に寄りますね。
連休があけて、少し落ち着いたらかな?
はいはい、レテさんとの記念写真も持っていくからね。
Posted by えり at 2005年04月27日 15:39
Cocoさん、コンバンワ!!
お返事アリガトウございます。
メールを送りあうお友達なんですね・・アァ、ますます羨ましいィ・・

そして、えりさん、ナニナニ・・Cocoさんは、レテさんのExpoにいらしたんですと!!
haa〜〜なんて素敵なんでしょう〜〜

昨日、ホントにレテさんに会えるなんて夢みたいって思ってましたが、次なる夢は、フランスで個展に行く!!ってのにします・・夢は大きい方がイイモンね!!

まずは教育TVの講座を見るってコトからでしょうか・・
Posted by jara at 2005年04月27日 22:20
えりさん、ボンソワール!
ナタリーのアトリエってロフトを改装したもので、とっても広々として創作意欲も湧いてくるだろうな〜という快適な仕事場なんですよ。実は工事中にお邪魔した事があったので、あんなに素敵に仕上がって驚きでした。元々は別のお友達のロフトだったので、何も無い箱状態から知っていたのでますます驚きって感じ、、、。同じ敷地内に住まいもあるからすごく便利!アトリエが別にあるのって憧れちゃいます。

jaraさん、どうも〜!先日までパリであったExpoは今日本で開催されているのとは違うテーマで、”一点もの” のお洋服やアクセサリー、セラミックのオブジェやお皿等、どれも可愛らしく素敵な物ばかりだったんですよ。ライセンシーで発売されるという絨毯がと〜っても素敵でした!
Posted by Coco at 2005年04月28日 07:07
jaraさん、Cocoさん、ナタリーさんとお知り合いでExpoにもいらしてて、それを読んだからわたしもナタリーさんに話しかけやすかったです。
フランス語、やっぱり少しは話せるようになりたいですね〜
NHK教育、だいたい7月号で挫折すること、数回。

Cocoさん、そうなんですか?
何もなかったロフトをあんな風に?
「パリジェンヌのアトリエ」でも素敵でしたが、改装中から知ってるCocoさんもすごいなあ。
パリでのExpo、見てみたかったですね。
お洋服やアクセサリー、オブジェやお皿、見てみたかったです。
HPで紹介されるかなあ?
会場の雰囲気も味わってみたいですね。
いつかフランスでナタリー展を見る!
そうそう、夢は大きく!
Posted by えり at 2005年04月28日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

佐野繁次郎展観覧記。
Excerpt: 先月の28日になりますが、東京ステーションギャラリーで開催されている佐野繁次郎展に行ってきました。実は、この帰りに東京国際フォーラムに寄ったことが、“ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン”に行くきっかけ..
Weblog: 灰色憂鬱日記。
Tracked: 2005-05-03 01:55
-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。