2010年07月08日

超熟成

201007081.jpg

さて、キルト熱が冷めないうちに取りだしてきました。
なんとね、5月2日に48枚(多分1994年のこと)、
その後1995年(*_*)2月に56枚になり、
また間があいて1998年に57枚、
きっと1998年に形にしようと思ったんでしょうね。
ま、そういうメモが熟成中の  箱から出てきたわけです。

とりあえず56枚で7×8でいいかなって思ったんだけど、
一枚の大きさが15.3cm(なんて中途半端なな大きさ!)
スローにするんだったら正方形がいいかなと思いあと7枚作ることに。
だって布がカットされて入ってたから。←無駄にしたくない(^^♪

さて、ボーダーはどうしましょう?

確かこれは中央にその頃はまっていたくまちゃんを刺繍し、メダリオンキルトにしようと思っていたんですよね。
ところが最初の計画があいまいで、とにかく裁判所の階段を赤白じゃあと始めたんですね。

以前にも多分紹介したと思うこの熟成、キルティングをミシンでやってみようと思ってます。
うちのシュプールちゃんにそういう押さえがついてきてた。
でも送り歯を引っ込めるボタンがついてないから、一方方向にしか進まないのでは?と。
大丈夫かな?
posted by えり at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー!すごい大作ですね。
私も何年も熟成中のキルトがあります…。
キルティングが終わりません。

赤白、やっぱり素敵ですね!
この色の組み合わせでいつか作りたいと思ってるんですが、いつも違う方向に行ってしまって…。(^^;

色あわせって難しくて、毎回悩んでしまいます。
えりさんの色あわせ、いつもとっても素敵です。
センスを分けて欲しいですー。
Posted by ricura at 2010年07月09日 08:10
ricuraさん、こんばんは〜
ご覧いただきありがとうございます!

赤白ってステッチもそうだけどキルトも昔から人気がありますよね。
紺白、青白も好きなんですけどね。

色あわせ、難しいですね。
こういうのだと、雰囲気が少し違うかな〜っていうのを混ぜておけばいいみたいな気がします。
これはどうかな?って思ってたのが、案外あとから見たらよかったなあみたいな。

ricuraさんもキルティング途中のがあるんですね。
きっといつかガーっと完成させたくなる日が来ますよ。
Posted by えり at 2010年07月09日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155806157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。